都城のパソコン修理・サポート専門店 パソコンサポーターゼットこんにちわ。
都城のパソコン修理・サポート専門店 パソコンサポーターゼットです。


メーカー:NEC
機種/型番:LAVIE LS150/T(PC-LS150TSR-T)

小林市よりパソコンの電源を入れると、いきなりドライブのスキャンおよび修復中が表示され100%になるまで待っていたが、再起動・ドライブのスキャンおよび修復を繰り返すばかりでWindowsが立ち上がってこない。修理できるならお願いしたいので見てもらえませんかとご連絡を頂きましたので小林市内まで出張訪問してきました。

お客様宅でPCを確認させて頂くと、

ドライブのスキャンおよび修復中を繰り返す Lavie LS150/T PC-LS150TR-T

ドライブのスキャンおよび修復中(C:)57%完了しました。

しばらく様子を見ておりましたが、電話でお伺いした通り再起動を繰り返し修復が完了しません。明らかにハードディスクに障害が発生していると思われます。とりあえず、PCからHDDを取り出し持参した検証用PCとInateck USB3.0接続 2.5インチ SATA SSD/HDD用 外付けケースに取り出したHDDをセットし、ディスク診断をしてみると健康状態:注意。

大切なデータや撮り溜めた写真もたくさんあるとの事でしたので、読み取れる状態のうちに他の媒体へバックアップを行ない、HDD交換の為に一旦お預りとなりました。

Lavie LS150/T PC-LS150TR-T

ドライブのスキャンおよび修復中を繰り返し起動しなくなった Lavie LS150/T

今回は、お客様の方で再セットアップディスクを作成されておられましたので、それを使いリカバリをする事に。ハードディスクを新しいものに交換後、リカバリをして再起動するとWindows8.1。

あれっ!?。

聞いた話ではWindows10と伺ってたのですが…。

ハードディスク不良により起動しなくなった Lavie LS150/TのHDD交換

ハードディスク不良により起動しなくなった Lavie LS150/TのHDD交換

とりあえずWindows8.1の状態で初期設定を行なってから、お客様に連絡してみる事に。

すると・・・、

「パソコンを買った時はWindows8.1だったけど、いつの間にかWindows10になっていた。Windows10にもようやく慣れてきたので出来ればWindows10の状態で使いたい」

との事でしたので、最新バージョンのWindows10 Creators Updateを適用する事に。

ドライブのスキャンおよび修復中を繰り返す原因はハードディスクの不良セクタでした。 Lavie LS150/T PC-LS150TR-T

無事にWindows10 Creators Updateに更新することができました。最後に全体の動作チェックを行ない問題がないことを確認して簡易クリーニングを行なってからご返却、現地にてバックアップデータの復元、WiFi設定、プリンタ接続設定を行ない帰社となりました。

小林市のお客様からのパソコン修理

パソコンの起動がいつもより遅い、パソコンが固まる、応答なしになる、起動時にチェックディスクが始まる、ハードディスクのアクセスランプがつきっぱなし等の場合は、早めの処置が必要となるケースもございます。症状が悪化するとデータ復元率も低下しますので、まずは、パソコンサポーターゼットにお問い合わせ下さい。無料診断を行なっております。近郊であれば出張訪問無料でお伺い致します。


都城市から中古パソコンをビックリ価格で販売中!! パソコンサポーターゼットは修理・サポートだけじゃないんです!!。店長厳選の中古パソコンやディスプレイ・パーツを激安・格安にて店頭販売中!!